ダサママを卒業したい

こんにちは、うにです。

私は基本的にダサいです。

ずっとダサい生活を送ってきたけど、なんとかそれを卒業したいなと少しずつ思うようになりました。

人と会う機会も増えてきたので、それなりに小ぎれいになりたいなと思いまして。

 

そんな記事を書いていたら最近こんなニュースが↓

あまり共感できる部分は少なかったけど、外見でその人を判断するっていうのは納得できる。 

「人は見た目が100パーセント」っていうドラマもあるくらいだし。

 

そんなこんなでダサママの現状、そしてどうやってそれを脱するか考えてみました。

 

 私がダサい理由

平日はいつもこんなかんじ↓

f:id:uni1237:20170519152628p:plain

(こんなイラスト、前にも描いたことがある…)

どうして私はダサいのか。

自分で改めて考えてみました。

 

ファッションがわからない

私は服に全く興味がないというわけではないです。

それなりにかわいい服を着たいとは思っています。

でもファッションってよくわからないんです!

そう、それは料理と一緒で組み合わせの問題。

どれとどれを組み合わせたらオシャレになるのかわかりません。

だからいつも定番ものばかりになってしまうんですよね。

あと、かわいい服があっても「自分には似合わないよな…」ってあきらめてしまうところがあります。

 

顔がダサい

f:id:uni1237:20170519153038p:plain

私の顔はつるつるの醬油顔ですごく地味なんです。

しかもほとんどメイクをしないから余計にダサい。

娘が小さいころはほぼ毎日ノーメイクで散歩に出かけていました。

アイメイクすると目が痛くなるんですよね…

あと単純にめんどくさいし時間がない。

 

 

ダサいと自分に自信がなくなる

だいぶ前に公園でおしゃれな素敵ママに会ったとき、すごく自分が恥ずかしかったんです。

「子育てしてるのにこんなにオシャレしててすごいな」って。

私は自分で自分をダサいと思っているので自信がありません。

だから素敵ママさんなどを見かけると余計に自信がなくなってしまいます。

身なりに気をつかわないことで自分で自分の価値を下げてしまっているような気がする。

だから少しでも自分に自信が持てるように外見を変えていこうと思いました。

ちょっといい服を着ると心がわくわくしますよね。

それが自信につながっていくと思うんです。

 

 

ダサママを脱出する方法

どうやったらダサママじゃなくなるかを考えた結果

・髪をそめる

・メイクをする

・スニーカー以外のくつをはく

・ユニクロ以外の服を着る

・チノパン以外のボトムをはく

これらを実行することにしました。

髪を染めたり靴をかえたりといくつかやっています。

メイクはファンデ、チーク、アイブロウ、リップだけ。

それだけでもわりとシャキッとなる気がする。

 

問題はユニクロ脱出。

このブログ書いている今も全身ユニクロです(;'∀')

いや、ユニクロがダサいと言っているわけじゃなくて、人とかぶる確率がすごく高いんです。

外出して知らないおばさまと服がかぶっていたりするとやっぱりそれはショックなんですよね。

だからせめてユニクロ以外のメーカー服を着ようと思いまして。

「とりあえずユニクロ!」はやめる。

でもそれが一番難しい。

アラサー女性ってどこのお店で服を買っているんだろう。悩む。

とりあえずユニクロ以外のお店を見てみて気に入った服を買ってみよう。

ちょっとずつチャレンジ。

 

 

そんな感じでね、ダサママからせめて普通ママになれるようにがんばります。

f:id:uni1237:20170520064735p:plain

スカートをはくだけでもけっこう違ってくるかも!

 

ではまた。